NEWS リノベーションのこと

【お家コラム】その物件の金額…適正??

投稿日:

 

その物件の金額…適正??

物件購入を検討している皆様が必ず頭によぎることの一つに
「この物件って本当にこの金額が適正なのかな…」
SUUMOなどを見ながらこの疑問が浮かんできた人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな皆さんに今回は中古物件の価格の妥当性を考えるためのポイントをご紹介します!
・気になる物件に出会ったけど、この価格は適正なのか…
・購入を決断したいけどあと1歩の勇気が…
そんな方々に参考にしてもらえればと思います!

 

 

1. 過去の成約事例と比較してみる
気になる物件があったら、その物件の過去の成約実績を確認してみましょう
業者さんにお願いすると過去の成約データを確認してもらえます。
ただ、あまり古すぎるデータだと参考にならないケースもあるので、直近2、3年くらいを見てもらいましょう。

もちろんお部屋が違うと広さも違ってくるので、物件価格を広さで割って、その平米数当たりの単価を比較して相場からかけ離れすぎていないかを確認しましょう。
階数や角部屋、バルコニーの方位などでもそのお部屋の価値は変わってくるので、そういったことも踏まえて考慮するのが良いと思います。

また、金額が上昇しているからと言って一概にその物件が適正でないとは言えません。
というのも、エリアによっては土地の価値が向上しているケースもあります。
まちづくり計画や再開発の影響などにより、その土地の利便性や人気が向上して魅力のある街になり、金額が上昇するケースもあるのでそういったケースも考慮しましょう。
(参考:土地代データ)

 

2. もし賃貸に出したら…?を考える
投資目的で住宅ローンを組むことは禁じられていますが、将来ローンを払い終えてライフスタイルが変化していったときに、その物件を賃貸運用していくといったことを頭の片隅で考えておくことも大切です。

そういったときのために、もし賃貸で出したときにどれくらいの金額で貸せるのかといったことを調べてみるとよいでしょう。
例えばHOMESのサイト内に希望のエリア、広さなどを入力すると家賃相場を調べることができるシステムを活用できます。
また、普通に検索するとその棟内のお部屋が賃貸に出ているケースもありますので、その金額を参考にするのもいいかもしれません。
(参考:LIFULL HOME'S)

次に気になる物件を購入したときのローンの総額を計算してみます。
管理費や修繕積立金も鑑みて、その合計金額を賃貸と比較してみましょう。

またリノベーションをしておしゃれな間取りやお部屋にすると、他のお部屋よりもきれいなお部屋になるので、少し高めに貸しに出すことも考慮していいと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?
こういった形でその物件は適正な金額なのかを調べてもらうとより安心して目の前の物件を購入できるのではないでしょうか。

気になる物件があれば是非ご相談いただければと思います^^

 

 

-NEWS, リノベーションのこと

〒564-0063 吹田市江坂町1-23-32 リバーボール2F

〒564-0063
吹田市江坂町1-23-32リバーボール2F


Copyright© 株式会社ファンリノベ|リノベ不動産 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.