NEWS インタビュー 施工事例

【お客様の声】~ここは海外。パリのホテルへようこそ~

投稿日:

 

家賃がもったいないなと思い始めたのと、
コロナ禍でおうち時間が増えたことで今のおうちを窮屈に感じ、
探してみようかなと思い、はじめたおうち探し。
おうちを買うなら自分の好きなようにできるリノベーションを絶対にしたいと思っていたI様。
どのように探し、今の物件に出会い、リノベーションしたのかお話をお聞きしました!

 

ゼロから造れるリノベーションがしたかった。        

 

■どうして中古マンション+リノベーションにしたのでしょうか?

「家賃がもったいないと思い始めたのと、コロナ禍になっておうち時間が増えたことで、
おうちが窮屈に感じてそれがストレスに感じてしまい、、、
この機会に探してみようと思ったのがきっかけですね。

そもそもマンションに絞っていて、新築マンションは、オプションでちょっとだけ自分の好きなことができるけど、
ゼロから造っていきたいというのがずっとあったので、
自分の好きなように造れる中古マンション+リノベーション一択でした。」

 

 

 自然とファンリノベにお願いしていました。            

 

■数ある不動産会社のなかでどうしてファンリノベを選んだのでしょうか?

「スーモを見ていて、何件か問い合わせをしたと思うのですが、
1番に連絡をくれたのがファンリノベで、話を聞くことにしました。
わたしの中でリノベーションをするというのが前提だったので、
物件探し+設計デザイン+リノベーション工事+アフターサービスまですべてファンリノベ一社でできると知り、
なるほど!それは良い!と思いました。

ファンリノベに相談して物件探しを始めてからは、
他の会社さんに相談しようとは思わなかったですね。
それだけスムーズにどんどん進めてくれたのだと思います。」

 

 希望条件の理想と現実。       

 

■物件選びはどのように行ったのでしょうか。

「最初探し始めたときの優先順位は①予算(リノベーション代を引いた金額で物件を探す)
②交通の便(駅から徒歩15分以内である)③広さ(50平米以上)④マンションの雰囲気
でした。

通勤時間はいつも不動産サイトで物件探ししてましたね。
でも、なかなかすべてクリアする物件は出てこなくて、、、急いでないし出るまで待とうかなとも
思ったんですが、荒瀬さん(営業担当)や木村さん(営業担当)にいろいろしてもらってここで決めたいなとも思ったのと
自分の中での購入したい!というスイッチも入って。

実際物件見に行ってもそうですし、自分でもたくさん探して見てたことで
気づきました。
完璧な物件はないなと。何かを諦めなきゃいけないなと。

そんなときに、すすめられた物件は、考えていたエリアではない物件でした。
どういうところか全然わからないエリアだったのですが、荒瀬さんが教えてくれてなるほどと思い、
一度内覧してみることにしました。

駅距離とマンションの雰囲気、広さもクリアしていて、あと眺望がよかったんです。
今まで条件に眺望はなかったですが、ここにきて眺望が良いっていいな!と思いました。

一旦この物件にするか考えることにしたのですが、
その間に売れてしまって、、そうなると欲しいなと思う気持ちが強くなって、、。

そしたら、同じマンションの上の階の物件が出ていると荒瀬さんが教えてくれまして、
見に行くことにしました。
やっぱり眺望も良くて、でも一旦カフェで悩むことにして、
もう一回夜見に行くことにして、夜景を見てすごい綺麗で、ここにします!と決めました。

将来、ネコを飼いたい気持ちもあって、そこが飼えるか不安ポイントだったのですが、
迷惑かけなければ大丈夫とわかり、そこもクリアしたのも大きかったですね!」

■中古物件に対する不安はなかったのでしょうか。

「それはありましたね。それもあって、最初は築20年以内くらいで探していたのですが、
なかなか条件に合うものがなくて、築年数を30年以内に広げました。
そうなると、大丈夫かなと不安も出てきたのですが、管理している会社であったり、外観やマンションの雰囲気を実際に見たりして、
ちゃんとしてるから大丈夫だなと思えました。

逆に、築年数が浅い物件を見たときに、微妙だなと思うこともあったので
築年数だけで決めるのも違うなと。実際に行ってみないとわからないことも多いなと勉強になりました。」

 

 こだわりとお気に入りポイント。              

 

■リノベーションの情報収集はどのようにしたのでしょうか?

「インスタグラムとピンタレストを使いました。
インスタは、おうちづくりの情報収集に。こういう風にしたらいいですよ。とアドバイスをもらっていた感じです。
ピンタレストは、海外のサイトからも引っ張ってくるのでイメージや雰囲気を膨らますのに使っていました。」

■リノベーションのこだわり点とお気に入りポイントを教えてください!

「こだわった点はたくさんあります。それがお気に入りポイントにつながっていますね。

まず、コンセプトは海外・パリ・ホテル。好きなものを混ぜていった感じです。

床のヘリンボーン柄は、したいと決めていてさらにホワイト系のフローリングにしたいと思っていました。
茶色系が多い中で、おすすめしてくれたホワイト系にすぐ決めました。

リビングのピンクの壁紙は、10種類くらい出してもらった少しの違いの中から、
苦戦しながら選びました。完成しないとどんな感じになるかわからないクロス選びは難しかったですが、
理想通りになっていて嬉しいです。

キッチンカウンターはオーダーで造ってもらいました。
置くものを伝えてそれに合わせて高さや幅を決めていきました。
色も壁紙に合うように8種類のグレーから選んで、出来上がりにとても満足しています。

ウォークインクローゼットは玄関からシューズインクローゼットとつながっているようにしてもらいました。
入り口はアール開口にして、アールが大きすぎると中が見えすぎてしまうので、ちらっと見えるくらいにしてもらいました。
持っている鞄のサイズを測ってそれに合わせて棚も造ってもらいました。
ハンガーパイプや置く収納などたっぷりあって衣替えもしないて済むところも気に入っています。」

■リノベーション工事中にわくわくしたことはありますか?

「アールの開口ができていくのを見たときに、できてる~!とわくわくしました。
あと、出来上がっていくカウンターを見て思った通りだ!と思いました。」

 

 

 全部好き。         

 

■以前の暮らしと比べて何か変わったことはありますか?

「キッチンも広くなったことで、お料理がしやすくなって楽しくなりました。
広くなったのとパネルにもこだわったので、お風呂の時間も長くなりました。
あとは、リビングからダイニングから、外を眺める時間ができました。
春は外に出て、ぼーっと眺めたりしています。
涼しくなれば、イスとテーブルを置いてお茶したり、読書したりしたいな~と思っています。」

 

 物件購入とリノベーションで難しかったこと。         

 

物件購入・リノベーションで難しかったところはどんなところですか。

「物件によって、これは良くてこれは良くない。というのが出てきてどこを重要視するかがとても難しかったです。
見に行った物件ごとに表を作って、広さ〇とか駅距離×など評価して、比較していきました。
実際見に行くと、優先順位が変わっていったり、なかった条件が増えていったりしていきました。
私は、エリアと築年数のこだわりは薄れていって、眺望が条件に入ってきた感じです。
その中で、譲れないものと譲れるものを決めていきました。

その結果、今の物件に出会えて決めることができました。

リノベーションでは、キッチンを決めるのに苦労しました。
ショールームに行って、実際にいろいろなものを見るとこだわりが出てきてしまい、毎日使うものだから
機能性も見た目も妥協したくないなと思って、そしたら予算も膨らんできて、、そこの折り合いをつけるのが難しかったですね。
収納そこまで要らないなと思って吊り戸棚をやめたり、カップボードは自分で用意することにしたりして、抑えることにしました。」

 

 

 

 これから中古住宅+リノベーションをしたいなと思っている方へ。         

 

これから中古+リノベーションをしようかと考えている方にアドバイスをお願いいたします

「物件はたくさん見に行った方がいいです。
お昼だと陽の入り方であったり、夜だと周りの雰囲気であったり、時間を変えて見に行くのもいいと思います。

リノベーションは、いろんな情報を集めて、自分がしたいことをできるだけ明確にしておくことが大事だと思います。
自分のしたいことをしっかり伝えておかないと出来上がったときに満足できないと思うので、、。
その自分のしたいことを汲み取ってくれる会社を見つけることもとても大事だと思います。」

玄関開けた瞬間から海外ホテルに来たような雰囲気のおうちで、
住んでいるI様含めて、素敵なおうちだなとしみじみ思いました。

お花を飾ったり、バルコニーでのひとときであったりこれからの住まいの変化も
楽しみにしております。

今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 担当スタッフより。                    

つながるSICとWIC
ただの洗面室とは言わせない、広々としたパウダースペース

I様らしい、女性らしい内装で、全女子が憧れるお部屋になりました~☆

 

ピンタレストなどからたくさんイメージ画像を共有してくださったので、イメージに沿った内装仕様のご提案をさせていただくことが出来ました。

玄関のニッチは解体後、配管のルート確保のために急遽作ることになったのですが、R開口にし、照明を配灯することによってホテルのような素敵な雰囲気に仕上がりました◎

かわいい家具も入り、さらにI様らしい素敵なおうちになり、ときめいております!!

景色も良く、広いバルコニーでの時間も楽しんでくださいね^^

 

-NEWS, インタビュー, 施工事例

〒564-0063 吹田市江坂町1-23-32 リバーボール2F

〒564-0063
吹田市江坂町1-23-32リバーボール2F


Copyright© 株式会社ファンリノベ|リノベ不動産 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.