NEWS リノベーションのこと

LIXILショールームに行ってきました!

投稿日:

 

こんにちは。
デザイナーの海老澤です。

先日グランフロント大阪にあるLIXIL梅田ショールームにて、設備と建材の勉強会に行って来ました。
まず、キッチン/ユニットバス/洗面化粧台/トイレの設備機器について実機を見ながらご案内して頂きました。


LIXILのキッチンは「リシェルSI」「アレスタ」「シエラS」という3グレードあり、大阪ショールームを入ると目の前にとてもかっこいいリシェルSIが設置されています。
リシェルはセラミックトップや高級感のある扉柄がたくさんあり、デザイン性が抜群に良いのはもちろんですが、まわりが汚れやすい作業もシンクの中で出来るWサポートシンクや、たくさん収納してしまって重くなりがちなキャビネット部分はテコの原理を利用し、斜めに引く事で軽い力で引き出せるようになっているなど、キッチンに立つ事が楽しくなるような工夫がたくさんされています。

 

ユニットバスは よく弊社がオススメさせて頂くマンション用ユニットバスリノビオVが10月にリニューアルしたので実機を見せて頂きました◎
大きく変わったポイントとしてはなんといっても壁パネルです。
プレミアムクラスに8種類/ハイクラスに5種/ベーシッククラスに1種類追加されました。
高級感のあるホテルライクなデザインのものからまるでお部屋のアクセントクロスのようなオシャレな柄などたくさんあります。
個人的にはラフソーンウッドという柄が木目が個性的で好きです。
高級感のある壁パネルにブラックのシャワーやシェルフなどにすると本当にホテルのようで非日常な気分が味わえます◎

 

 

トイレはタンクレストイレサティスをご紹介頂きました。
トイレといったらホワイトがベーシックですが、サティスはホワイトに加え、ブラック/トープ/グレーの色展開があります。
他にはない絶妙なカラーとマットな質感でトイレとは思えないオシャレさです。
機能面では、臭いの原因がたまりやすい便器のフチがないのでお掃除がしやすい所がポイントです。
また、LIXILのトイレの特徴として通常のウォシュレットのノズルとは別に女性用のビデ洗浄用ノズルがついているのも特徴です。
中々気づかないけどあると嬉しい機能ががたくさんあり、いかにそこで生活するお客様の立場に寄り添って商品を開発されているかが分かります。

 


設備機器を一通りご説明頂いた後は建材のご案内をして頂きました。
LIXILの建材はスタンダードな「ラシッサS」個性的な「ラシッサD」という2つのシリーズがあります。

ラシッサとはひとりひとりの感性やライフスタイルにフィットした”私らしい”空間づくりをお手伝いするという意味を込め、「らしさ」→「ラシッサ」と名付けられたようです。
ラシッサSはスタンダードな「クリエ」、ラシッサDは大人可愛い「パレット」、モダンでシンプルな「ラテオ」、インダストリアルでかっこいい空間に馴染む「ヴィンティア」というレーベルに分かれており、建具だけでも25色のカラーバリエーションがあります。デザインや取手の種類もたくさんあるので組み合わせは無限大です。どんなテイストにも合うデザインが必ず見つかります◎
カタログ上だとありすぎて見切れないので、実際にショールームで実物を見てご選定頂く事をオススメします◎
床材/建具とも木目のものはシートで出来ていますが、よりリアルな質感を出すために特殊加工がなされ、触るとまるで無垢材のような触り心地です。

 

とても詳しくご説明頂き、よくショールームに行っている私や工務の羽根でも驚きの連続でしたが、一緒に行ったコーディネーターの佐々木と小澤は素晴らしい機能やオシャレなデザインにとても感動しており、自邸だったらこのキッチンにしよう~!などかなり盛り上がっておりました^^

是非ワクワクを味わって頂きたいです。ご興味のある方はぜひ一度訪れてみてください^^
私自身も今回勉強させて頂いたLIXILさんの商品の魅力を上手にお客様へ伝えられるよう勉強致します!◎

最後まで御覧頂きありがとうございました!

 

写真引用 LIXIL│商品ラインナップ
https://www.lixil.co.jp/lineup/

-NEWS, リノベーションのこと

〒564-0063 吹田市江坂町1-23-32 リバーボール2F

〒564-0063
吹田市江坂町1-23-32リバーボール2F


Copyright© 株式会社ファンリノベ|リノベ不動産 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.