NEWS インタビュー 施工事例

【お客様の声】~無骨感+セルフリノベーション~

更新日:

 

 

お子さまを授かったことをきっかけに、賃貸のおうちが狭いと感じ始め、

以前から不便さを感じていたこともあり、自分たちの年齢を考えると賃貸の住み替えではなく、購入を視野にいれて探し始めたN様。

どのように探して、今の物件に出会い、リノベーションされたのかお話をお聞きしました!

 

 

最初は選択肢にあまりなかった中古マンション+リノベーション。        

 

■新築の戸建とマンション、中古の戸建とマンション。たくさんの選択肢からどのようにして中古マンションにたどり着いたのでしょうか?

「正直、最初は中古マンション+リノベーションという選択肢は自分たちの中にほとんどありませんでした。

リノベーションという言葉は、テレビで見たり雑誌で見て知っていたのは知っていましたが大変そうだなと思っていたので、、。

できればキレイなイメージの新築戸建てが良いなと思って、探し始めましたが、自分たちの思う条件と予算ではなかなか難しいなと感じ、

次に中古戸建てを見てみて、築年数が浅くて駅が近いとなると、これもまたなかなか物件がなくてですね。

新築マンションもやっぱり条件と予算が合わず、、。

そんなときに荒瀬さん(コーディネーター)に出会い、中古マンション+リノベーションの話を詳しく聞いて、

自分たちの条件のひとつである広いリビングも、リノベーションで叶うと教えてくれて、

中古マンション+自分たちの好きなようにできるリノベーションもアリかなと思い、探し始めました。

また、中古マンションで不安に思っていた耐震面も、マンション自体の管理が行き届いていたら、大丈夫なんだと思えたのも

中古マンションにしようと思えた理由だと思います。」

 

 

 ファンリノベに決めた理由のひとつは「ご縁」。            

 

■問い合わせしたのはファンリノベだけだったのでしょうか?

「いえ、実はもう一社先に、新築戸建てを探していたときに問合せしていた会社さんがありました。

一時は、ファンリノベさんとその会社さんと同時進行で物件案内に行くこともありましたが、

良いなと思う中古マンションが出てきて、ここならリノベーションしたいなと思ったときに、

リノベーションなら荒瀬さんに相談しようと思って、

荒瀬さんと一緒に物件を見に行きました。

ファンリノベさんに決めたのは、リノベーションもされているし、荒瀬さんとのご縁も感じたからだと思います。」

 

 

 もうちょっと良い物件出ないかな。       

 

■この物件に決めた!と思った理由は何でしょうか。

「先ほども言っていた良いなと思う中古マンションがでてきて、見に行き、もうここで良いかなとなってたんですが、

私(奥様)が、ここだ!とは思えずにいて、、物件をもう少し探していたんです。

そんなときに、価格が下がったことで検索結果にでてきた中古マンションがあって

ここいいんじゃない!?と思ってすぐに荒瀬さんに連絡して見に行きました。

候補だった物件より平米数も広くて駅徒歩も近くて、ここだ!となって今の物件に決めました。」

 

 

 こだわりとお気に入りポイント。              

 

■リノベーションのこだわり点とお気に入りポイントを教えてください!

ご主人「全体のコンセプトとして、無骨感・インダストリアルな感じにしようと思っていました。

白い壁が嫌で、全体的にグレーカラーの壁紙にしました。

床の斜め張りと躯体現しの天井、シーリングファン、荒瀬さんに教えてもらいマンションでもできるんだ!と衝撃を受けた土間玄関、あとは、セルフリノベーションで塗った壁もこだわった点ですね。」

奥様「アールの開口をどこかに取り入れたくて、洗面所をドアなしでアールの開口にしました。あとは、室内干しができるようにカーテンレールの上にハンガーパイプをつけました。」

ご主人「気に入っているポイントは、リビングに付けてもらった懸垂バーとキッチンの端に座ってリビングダイニングを見渡すことです。

ちょっと考え事とかあるときに座ってます。」

奥様「リビングの曲線の壁と、リビングと寝室をつなげてくれる室内内窓がお気に入りです。

元々、今のリビングのところに和室があったのですが、リノベーションの工事のときにそれが取り払われたときは、ひろい~!とびっくりしたのと、

キッチンカウンターができていくのを見るのも楽しかったです。」

 

 

 こだわったおうちだからこそ。         

 

■以前の暮らしと比べて何か変わったことはありますか?

「一番はスーパーが行きやすくなったことかも。」

奥様「こだわりを持ってリノベーションしたので、主人が前よりもより一層、お掃除や片づけをこまめにするようになりました。

キッチンが広くなったので、2人とも料理の幅が広がりました。2人並んでも余裕があるのがうれしいですね。」

ご主人「以前のおうちはフェイクグリーンだけ飾ってたんですが、今は、リビングが広くなったのと天井が高くなったこともあり、

観葉植物を飾るようになりました。今後はもっと大きい観葉植物を飾る予定です!

あとは、バルコニーも広くなったので、トマトときゅうりをプランターで育てるようになりました。

いろいろやりたいことが広がっていると思います。」

 

 

 これから中古住宅+リノベーションをしたいなと思っている方へ。         

 

「リノベーションって最初は、大変そうなイメージでしたが、

やってみるともちろん、大変だなと思うこともありましたが、楽しかったことの方がたくさんありました。

特に、自分たちでリノベーションしたリビングの塗壁は、まさか自分たちでリノベーションできることがあると思わなかったので、

実際にレンガを貼ったり、壁を塗ったりして楽しかったです!!より愛着も湧きますし、

思い出にもなるのでセルフリノベーションを取り入れるのはおすすめです。

あとは、リノベーションの情報収集をデザイナーさん任せるだけでなく、

自分たちでも細かく素材とか調べてみるのもおもしろいのでやってみてほしいですね。」

物件探しは奥様が中心に、リノベーションはご主人が中心にと、お二人のなかでの

バランスが素晴らしく、比較的スムーズにいきましたと仰っていたN様ご夫婦。

お子様の成長に合わせて、おうちのなかも変わっていくと思いますし、

大きな観葉植物を飾ったり、リビングに飾る予定の大きな掛け時計など、

これからの変化も楽しみにしております。

今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

 

 担当スタッフより。                    

 


ご主人様が理想のリビングを書いてくださったスケッチに感動いたしました!

奥様もご出産前でお腹も大きいなかで、果敢にセルフリノベーションでタイルを貼ってくださり、一部お手伝いもさせていただけて私も楽しかったです(^^)

造作のカウンターの計画や、リビングのアクセント面のセルフリノベーションなど、お二人で楽しんでリノベーションをされているなというのが印象的でした◎

クロスや床材選びの際も、すべての部屋で統一感を考えながら、それぞれ違った雰囲気のかっこいいお部屋になるように一緒に考えていくのがとても楽しかったです。

思い入れのたくさん詰まった新しいおうちでの暮らしを楽しんでください^^

-NEWS, インタビュー, 施工事例

〒564-0063 吹田市江坂町1-23-32 リバーボール2F

〒564-0063
吹田市江坂町1-23-32リバーボール2F


Copyright© 株式会社ファンリノベ|リノベ不動産 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.