BLOG NEWS リノベーションのこと

『住み替え』について

投稿日:

住み替えとは
現在お住まいのお家を変えることです。
賃貸のお家から購入したお家へ、購入したお家から別の購入するお家へなど、さまざまなパターンがございます。

今回は後者のパターン。
購入したお家(持ち家)から別の購入するお家(持ち家)への住み替え方法について解説いたします。

住み替えはやり方を間違えてしまいますと、思わぬ出費や手間がかかってしまいます。
まずは住み替えに慣れた不動産会社に必ずご相談してから進めることが重要です。

 

~住み替えの方法~
住み替えをおこなうには「売却先行」「購入先行」という2つの方法がございます。
2つの方法にはそれぞれメリット・デメリットがございます。
また住み替えをおこなうお客様の資金や状況によって、選ぶ必要ございます。

 

◆ 売却先行
売却先行とはまずは今のお家を売ってから新しいお家を購入する方法です。(先に売却)

(メリット)
売却先行は、先に今のお家を売るので、今後の資金計画がたてやすくなります。
新しいお家の購入のための費用を先に用意できるので、購入のための資金の目処がたてやすく、お金に関して不安なく進められます。
また次の住まいが決まっていないので、急いで売る必要がなくなります。

(デメリット)
売却後に、新しいお家がすぐに見つからない場合は仮住まいが必要となります。
そうなると、その分の家賃がかかってきてしまいます。
また、引っ越しの手間も2回に増えてしまいます。
売却の期限に合わせて新しいお家を選ぼうと焦ってしまうということもございます。

 

◆ 購入先行
購入先行とはまずは新しいお家を購入してから今のお家を売る方法です。(先に購入)

(メリット)
購入先行は、今のお家を売却せずに先に新しいお家探しを行うので、新しいお家をじっくり探せる事がメリットです。
また新しいお家が見つかったら仮住まいをせずに、そのまま新しいお家に引っ越しができます。

(デメリット)
新しいお家を購入後に、今のお家がすぐに売れないと2つのお家を持つことになります。
もし今のお家の住宅ローンが残っている場合は、今のお家と新しいお家の2つの住宅ローンを支払う必要がございます。
また、固定資産税やマンションの場合は管理費・修繕積立金も2つのお家分かかってきます。

 

 

~どちらが向いているの?~

◆売却先行向きの方
・今のお家を売却したお金で新しいお家を購入したい方
・今のお家の売却に時間がかかりそうな方
・実家などの仮住まいができるお家がある方

◆購入先行向きの方

・今のお家と新しいお家の住宅ローン、管理費等が2重払いになっても大丈夫な方
・今のお家の住宅ローンを完済している、または残り少ないので繰り上げ返済で完済できる方
・引っ越しの回数を1回にしたい方
・現在販売中の物件でほしいお家がある方

 

 

購入先行、売却先行それぞれに向いている方、メリット・デメリットもございます。
しかし、方法によってはデメリットを回避する方法もございます。

過去に住み替えに失敗して余分な費用や手間が増えてしまったというお客様のお話をたくさん聞いております。。
お客様の状況などに合わせてさまざまな方法がございますので、住み替えをきちんと把握している不動産業者に必ずご相談ください。

弊社でも何度も住み替えを経験したプロがお客様の状況に合わせて最適な方法をご提案させていただきます。
また、お客さまの住み替えの理由によっては、お家の買い替えをしなくてもリノベーションで解決できる場合もございます。

お客様の状況をお伺いして、色々とご提案させていただいております。
少しでも住み替えをお考えのお客様は是非一度ご相談ください^^

 

 

-BLOG, NEWS, リノベーションのこと

〒564-0063 吹田市江坂町1-23-32 リバーボール2F

〒564-0063
吹田市江坂町1-23-32リバーボール2F


Copyright© 株式会社ファンリノベ|リノベ不動産 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.