BLOG NEWS リノベーションのこと

~中古物件の価格について~

投稿日:

 

中古マンションを売却するときには、価格相場を知っておくことが大切です。
「そもそも中古マンションの価格って、どう決まるの?」
「今住んでる家を売り出したら、いくらぐらいで売れるのだろう?」
「隣のマンションが高く売れたみたいだから、うちも高く売れるんじゃないか?」

こういった疑問を抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まずは「相場価格」を把握しておくと有利になります。
相場価格を知っていることで、安く売ってしまうリスクを避けられますし、逆に相場とかけ離れた高額すぎる価格をつけて長期間ずっと売れなかった、といったリスクも避けられます。

 

実は中古マンションの価格には複数の種類があります。

◯査定価格
不動産会社の営業担当者が物件の周辺相場や独自のデータをもとに概ね3ヶ月以内に売れる価格のことをいいます。

◯売出価格
実際に不動産を売出しする際の価格のことをいいます。
さまざまな判断材料をもとに、最終的には売主自身で売出し価格を決定します。

◯成約価格
不動産売買で最終的に売主と買主が合意に至った価格のことをいいます。取引価格ともいいます。
査定価格を参考に売出し価格を決定し、購入希望者の希望金額を考慮した上で成約価格決定になることが一般的です。

 

売出し価格の決め方のポイント

① 高すぎる価格設定は避ける
売却する際には、不動産をできるだけ高く売却できることに越したことはありません。
しかし、適正価格よりも大幅に高値で価格設定をしてしまうと売却までに長く時間がかかってしまう可能性があります。

できるだけ高すぎる価格設定は避けておいたほうがいいでしょう。
ただ、高値で設定をしないと住宅ローンの完済が不可能という場合であれば、無理に下げる必要はないと思います。

② いつまでに売却するかを考える
すでに引っ越しが決まっていたり期限が決まっている場合は、査定価格、または下限限度の価格で売り出し、状況によって値下げ交渉に応じることもポイントです。
一方で、時間に余裕がある場合は上限価格でまずは設定してみて、ゆっくり待つこともできます。

③ マンション内の別住戸に注目する
マンションで別住戸の成約事例を参考にすることができます。
ただし、同じマンションでも階数、角部屋、日当たり、リフォームの有無によっても大きく価格も異なってくるので注意が必要です。

 

 

ぜひご参考にいていただけると幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

 

 

-BLOG, NEWS, リノベーションのこと

〒564-0063 吹田市江坂町1-23-32 リバーボール2F

〒564-0063
吹田市江坂町1-23-32リバーボール2F


Copyright© 株式会社ファンリノベ|リノベ不動産 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.