インタビュー 施工事例

【お客様の声】小上がりで家族の距離が近い、帰りたくなる空間

投稿日:

 

お子さまが小学校上がる前に、おうちを探そうと決心されたH様ご夫婦。

フルリノベーションで叶えたかった自分たちらしい暮らし。

今回は、物件探しからリノベーションでこだわった点についてのお話を伺いました。

 

物件探しはタイミングと決断力が大事。                     

■内見は15件ほどで、見ていくうちに優先順位に変化があったということですが、どのように変わっていったのですか?

奥様「2人の中で優先順位は一致していて、エリアと予算と広さが大事だと。

それが内見していくうちに、オートロックは欲しいなとか周辺環境(車通り少ない)気になるなとか条件がさらに絞られていきました。この条件たちに合った物件がここでした。」

ご主人「でも、実は、その前にリノベーション済物件を見ていて、ここが良いんじゃないかと推したんです。

でも妻が、どうしようかすごく悩んでいて、その間に買いたいという方がでてきて、どうしますか?と聞かれて、

うーん、リノベーション自分たちでやっぱりしたいし、やめますって答えました。

結果的に、今のおうちで満足しているので、リノベーションしてよかったと思っています。」

 

■物件選択で難しかったところはどんなことですか?

奥様「最初は、築年数が古くても管理人さんがいるところなら大丈夫かなと思っていたけど、新耐震と旧耐震のことを村上さん(営業担当)から教えてもらってからは、やっぱり新耐震の方がいいなと思いました。」

ご主人「そうなると、1981年6月以降の物件になり、自分たちの予算と希望エリアと広さ(3LDK)を考えると、何かが欠けてきてしまうという点があり、どこを譲るポイントにするかが難しかったです。」

 

 中古マンション購入+リノベーションを選んだ理由。              

 

■中古マンションをリノベーションしようと最初から決められていたのでしょうか?

奥様「元々、新築マンションでよく見かける間取りが嫌で・・・

インスタなどのSNSで中古を買ってリノベーションをしたら、ライフスタイルに合わせた自分たちの好きなような家づくりができることを知って良いなと思っていました。

ご主人「戸建ては、自分たちで管理しないといけないのが、大変だなと思ったのと予算と希望エリアとで考えると難しいと思って、中古マンションに絞りました。」

 

 時間をかけて造りあげたからこそたくさんある、こだわり点。 

 

■どのようにしてお二人の意見をまとめていったのですか?

奥様「コンセプトを決めるところでまず2人の意見が合わず、つまずきました。。。私は、ナチュラルな雰囲気が良くて。」

ご主人「私は、バーカウンターがあるような大人モダンが良くてですね。

でもこどもも小さいし、奥さんとバーカウンター必要かなとか話し合って、どんどんナチュラル雰囲気へと固まっていきました。

ベースカラーを木目とネイビー、グレーに決めて、遊び心で違う色をいれてみると、上手くまとまっていきました。」

■リノベーションで叶えたかった事を教えてください!

奥様「SNSなどで情報収集するなかで、オープンキッチンにすることが第一目標でした。

リノベーション=造作洗面台というイメージがあったので必ずしたいと思っていたのと、リノベーション=室内窓というイメージもあって絶対つけたいと思っていて、三吉さん(設計担当)に相談しました。」

ご主人「本当は、和室の壁を取っ払おうと思っていたのですが、室内窓をつけるということで残すことにしました。」

奥様「もうひとつ残した理由があって、将来こども2人が1人部屋として2つ部屋を使うことになるので、夫婦の寝室に和室を使うとしたら、壁取っ払っちゃうとまたあとで付けなきゃいけなくなると思ったので残しました。」

■ここが好き!ポイントはどこですか?

奥様「玄関のベビーカーを置けるスペースとレインコートとかかけられるハンガーパイプが気に入ってます。

三吉さんがアイデアとして出してくれて。

前の家のときは、ベビーカーを置けるスペースがなくて車の中に入れっぱなしになっていたので、本当に助かってます!」

ご主人「小上がりの和室ですね。リノベーションするってなったときから良いなと思っていて、お客様が来た時に座ったり、家族団らんできたりして。

小上がり下の収納はおもちゃ収納として使えてとっても便利です。

和室のカウンターは、三吉さん提案で、スタディスペースやワークスペースとしても使えてとっても良いです。」

 

 

 モノがすっきり収納できて気持ちも軽やかに。               

 

■以前の住まいとここが違うという点はありますか?

「まずは、物があふれづらくなったことですね。前はこどもたちのおもちゃとかが出っぱなしになっていて・・・

でも今は、和室奥にあるWICにおもちゃとかこどもたちグッズを全部収納できて、すっきり生活出来てます。

あとは、早く家に帰りたくなったことですね!

今後、暮らしていくうちにもっと出てくるのかな~と思っています。」

 

 リノベーションしようかなと思っている方へ。              

 

■リノベの先輩として、今後中古リノベを検討される方へのアドバイスなどはありますか?

奥様「夫婦の中で優先順位を共有しておくこと

お互いの意見をちゃんと言い合えないとせっかくリノベーションでいいものを造ろうとしているのに、2人が満足できるものができなくなってしまうから。

譲れることはお互い譲りながらバランスを上手くとることが大事です。」

ご主人「リノベーション済物件を見ると、直接目からの情報で分かりやすて良いなって思うと思うんです。

実際私もそうでした。

でも、今はリノベーション済物件を買わないで、オリジナルリノベーションして良かったと思っているので、

リノベーション済物件良いなと思ったときは、本当にこの家に住んでしたい暮らしができるのか一度考えた方がいいと思います。

それでも、ここだと思ったら買うべきですし、自分たちでリノベーションしたいと思ったら別物件にいくべきです。」

 

 ファンリノベを選んだ理由。                    

 

■たくさんの不動産屋さんがある中で当社を選んでいただいたのはどうしてですか?

「SNSなどでリノベーションのことを情報収集する中で、リノベ不動産の広告がでてきて話聞くにもアリかなと思って気軽にポチっと押したのがきっかけです。

そのあと、ファンリノベさんのショールームに行って村上さんからリノベーションについてや住宅ローンなどの説明を受けてヒアリングの後、物件案内がスタートしていきました。

なので、自然とファンリノベさんにお願いしようとなってましたね。

リノベーションの知識を内覧しながら教えてくれたことや、思ったことはその都度話せる環境で、連絡もこまめに取り合うことができたのが進めやすくてよかったです。」

 

最後に。

ご夫婦の掛け合いとお子様たちのパワフルな笑い声でいつもにぎやかなH様ご家族。

物件内覧の時も、お打ち合わせの時も、インタビューの時も、いつもいつも

和やかであったかい雰囲気に包まれていました。

 

 担当スタッフより。                      

おめでとうございます!

この度は、ファンリノベにご依頼いただきありがとうございます!

H様らしいお部屋の内装に仕上がりましたね!

ご主人様と奥様、それぞれのご要望とお好みが取り入れられたリビングは
とてもシアワセな家族を感じられます

アフターの方でも、サポートさせていただきます!

今後とも、末永くお付き合い頂けますよう
よろしくお願い申しあげます。

早く家に帰りたくなるとのコメント、嬉しい限りです。

やりたい事をたくさん調べて下さった上で作戦会議が始まり、楽しくお打合せさせて頂きました!
ショールームではお子様たち楽しく遊んでくれ、ダンスまで披露してくれて(^^)

ありがとうございました◎

 

-インタビュー, 施工事例

〒564-0063 吹田市江坂町1-23-32 リバーボール2F

〒564-0063
吹田市江坂町1-23-32リバーボール2F


Copyright© 株式会社ファンリノベ|リノベ不動産 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.